真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マハトマ・ガンジー、本当に惜しい人を亡くしました・・・OTL

マハトマ・ガンジー、インド独立の父と謳われる彼の名を知らない人はいなであろう。
彼の思想は既存宗教のように絶対に形骸化させてはならないと思う。
そこで今回は日々時間に追われる現代人に対応しつつ、彼の真髄を学んで頂きたい。
動画は某TV番組とベンジャミン・フルフォード氏の講演会を使用したZowgen氏のよるMAD作品ですが、今の日本人に対する普遍的メッセージに仕上がっております。

動画は約10分なので直ぐにでも観て欲しい。
多分この10分は貴方の中に眠る、人間性を呼び覚ましてくれるはずである。
▼     ▼     ▼


動画の締めくくりで登場する悪魔の指サインは誤解を招きやすいのでこちらでキチンと勉強して下さい(^_^;)
▼     ▼     ▼
http://sinnjitu369.blog101.fc2.com/blog-entry-34.html


時間のある方は映画版も鑑賞しよう。
▼     ▼     ▼


マハトマ・ガンジーのWikiはこちら

因みに彼は菜食主義者ベジタリアン)でした。経緯はWikiをご覧下さい。

ガンジー自伝 (中公文庫BIBLIO20世紀)ガンジー自伝 (中公文庫BIBLIO20世紀)
(2004/02)
マハトマ ガンジー

商品詳細を見る
崇高なるガンジーが自らを語った良書
是非座右の書として頂きたい<(_ _)>

ガンジーの実像 (文庫クセジュ)ガンジーの実像 (文庫クセジュ)
(2002/12)
ロベール ドリエージュ

商品詳細を見る
矛盾を抱えた一人の人間としてのガンジーを知りたい方はこちらも読みましょう


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:世界恒久平和を実現しよう - ジャンル:政治・経済

戦争 | コメント:0 |

イラク戦争で米国人の血税200億ドルが行方不明って・・・

どうやら2004~2006年のイラク戦争で米国が民間軍事会社に拠出した総額の内200億ドル、日本円に換算して約2兆円もの大金が行方不明だという。

米国のNPOの調査報道はこちら

対象企業や金額の調査方法等の詳細はこちら

正確には実態不明の外国企業に流れたようだ。
もしこれが本当なら、どこかで笑いが止まらない連中がいるはずだ。果たして善良なるアメリカ国民はこれを見逃すのだろうか?もしそのようなことになればアメリカの民主主義も地に落ちたと言わざるをえない。

ここからは管理人の推測だが、このような資金はタックス・ヘイブンに創られたペーパー会社に入金された後、全世界に数箇所存在する同じようなタックス・ヘイブン内のペーパー会社や私設銀行を転々とする。そうしてマネーロンダリングが済むと目的とする口座に振り込まれる。
もし豊富な地下人脈や組織を持っていれば更に巧妙な方法も存在する。それはその資金で一端麻薬(コカイン等)を購入して売りさばくというやり方だ。こうすれば資金の流れは第三国の麻薬業者の所で寸断される上に、購入資金の何倍もの金額を手にすることができる。正に一石二鳥だ。


・タックス・ヘイブンのWikiはこちら

・マネーロンダリングのWikiはこちら

まあ世界最大の諜報機関であるCIAやNSAが総力を挙げれば割り出しは可能だろうが、恐らくかの国の大統領はそれを許可しないだろう。だってそれは911みたいな茶番を犯してまで手に入れた大切な退職金なんだから(笑)

もしこれを読んでいる米国在住の日本人や日本語を解するアメリカ人がいれば、大統領と議会を相手に裁判を起こすことをお勧めする。だが必ず高額の生命保険に入っておくように。だってきっと経歴抹消済や任務中死亡したはずのゾンビのような元CIA、元NSA、元特殊部隊といった強面の方々がサイレンサー付きの銃で貴方を殺しにやってくるからね・・・(^_^;)

自由の国アメリカ万歳!ヽ(^。^)ノ
大統領の犯罪を見逃すアメリカ国民万歳!ヽ(^。^)ノ

きっと未来のアメリカ国民は「リメンバー・パールハーバー」じゃなくて「リメンバー・ブッシュ」と叫ぶと思うんだけど、そう考えるのは管理人の妄想かな?

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)
(2006/11)
橘 玲

商品詳細を見る

マネーロンダリングの代理人―暴かれた巨大決済会社の暗部マネーロンダリングの代理人―暴かれた巨大決済会社の暗部
(2002/04)
エルネスト バックス、ドゥニ ロベール 他

商品詳細を見る

タックスヘイブン―グローバル経済を動かす闇のシステムタックスヘイブン―グローバル経済を動かす闇のシステム
(2007/05)
クリスチアン・シャヴァニュー、ロナン・パラン 他

商品詳細を見る

海外預金口座の開設活用徹底ガイド海外預金口座の開設活用徹底ガイド
(2004/10/14)
岩崎 博充

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

戦争 | コメント:0 |

HAARP(ハープ)の気象兵器・地震兵器説を考える

ずーっと以前から囁かれている兵器の名称を皆さんはご存知かな?
それはHAARPハープと呼ばれている。

HAARPは当初から研究者の間では強力な電磁波を大気中の電離層に作用させる気象兵器という認識が一般的であった。しかしその強力な電磁波を集約させることによって、地震兵器にもなるという。また特定の周波数による強力な電磁波は人間の思考や感情に対して影響を及ぼすマインド・コントロール兵器にもなるのだと・・・

HAARPに関する情報は下記サイトに詳細が記されているので参照頂きたい。

驚異の最終兵器HAARPはこちら
▼     ▼     ▼
http://rerundata.hypermart.net/08haarp/index.html

HAARP ハープ電離層軍事実験はこちら
▼     ▼     ▼
http://homepage2.nifty.com/dennjiha/contents/jap_haarp.html

因みにグーグルアースでハープの施設を見ようとするとこうなります(^_^;)
まあそれほで隠したい訳ですね(笑)

▼     ▼     ▼
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200706011944

もしエシュロンでこの記事を閲覧してる米国政府の要人がいれば、このように警告しよう。
地球環境はマクロな視点で見れば閉鎖空間である、もし米軍がこのような危険なオモチャを発動させるといずれ地球自身から大規模なしっぺ返しを食らうことになるだろう。
それは自分の撃った弾が兆弾で跳ね返って自分に当たるようなものだ。

悪魔の世界管理システム「ハープ」悪魔の世界管理システム「ハープ」
(1997/04)
ニック ベギーチ、ジーノ マニング 他

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

戦争 | コメント:3 |

映画「ロード・オブ・ウォー」は巧妙なプロパガンダだと知るべし・・・

ニコラス・ケイジ主演のアメリカ映画「ロード・オブ・ウォー
この映画が巧妙なプロパガンダだと言ったら貴方は笑うだろうか?
ほとんどの人達はこう仰るだろう。戦争や武器商人を糾弾する良い映画じゃないか!こういう映画を造れるアメリカは素晴らしい!その点日本は・・・

確かに一見すると良い映画だ。それに娯楽性もふんだんに盛り込まれている。
武器商人の手口等も良く解って勉強にもなる。
でも本当にそれだけの映画だろうか?

この映画では象徴的な武器商人が二人登場する。

・ニコラス・ケイジ⇒叩き上げの国際武器商人⇒誰にでも武器を売る
ユダヤ人⇒自称正統派で秩序を好む武器商人⇒戦争の早期終結の為に一方に武器を売る


以上が劇中での役回りだ。

そして最終的にはユダヤ人商人は殺され、ニコラス・ケイジは逮捕される。
だが、ラストでニコラス・ケイジは彼を必要とする国家によって釈放される。
映画はこう訴える。武器商人よりも多くの武器を売って戦争を扇動しているのは第二次大戦の戦勝国であり、国連の常任理事国でもあるアメリカ・ロシア・中国・フランス・イギリスだと・・・

つまりこの映画は一番悪いのは国家であり、武器商人はその手先にすぎないと代弁しているのだ。しかもこの映画ではユダヤ人は一方だけに武器を売って戦争を早期終結させる良識ある人間として描かれている。

映画で語られる事が恐ろしい程の欺瞞であることは明確だ。実際大量の武器を売りさばいている国家に対してロビー活動を行い、武器を作る軍産複合体や国家に融資しているのは他でもない国際金融グループであるユダヤ人銀行家たちなのだから

武器を売る国家や武器を買う国家、両方に多額の融資を行い、戦争を扇動している本当の首謀者が国際金融グループ(ロスチャイルド財閥・ロックフェラー財閥)だということを忘れてはならない。本当に良識ある皆さんは何が原因で、何が結果であるかをキチンと認識する必要がある

さて、以上の要点を踏まえて映画「ロード・オブ・ウォー」をもう一度見直して頂きたい。
きっと騙されるずにすむはずだ(笑)

映画「ロード・オブ・ウォー
▼     ▼     ▼


ロード・オブ・ウォーロード・オブ・ウォー
(2006/06/09)
ニコラス・ケイジ、イーサン・ホーク 他

商品詳細を見る
皆で巧妙なプロパガンダ映画を鑑賞しよう!


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:軍事・平和 - ジャンル:政治・経済

戦争 | コメント:0 |

おバカ人形劇でアメリカの狂気を楽しく勉強しよう(笑)

サンダーバードー!なんて言った日には年齢がバレバレなんで自重しますが・・・

皆さんは「TEAM AMERICA」(チーム アメリカ)という人形風刺映画をご存知だろうか?
これも前回の久本ネタ同様友人から教えてもらったんだが、どうせマイナーだしニコニコ動画にもUPされてないだろうなと思っていたのだが(笑)

なんと、あるではないか!
因みに内容は特殊部隊TEAM AMERICAテロや北朝鮮と戦う様子をパロディで描いているのだが・・・

テロ退治を行う為にテロ以上の破壊活動を行う「TEAM AMERICA」の迷活躍を中心に様々な風刺が散りばめられています。でも実際問題そうだよな・・・OTL

まあ娯楽がてらにアメリカの問題点を大いに学んで下さい(笑)

サウスパークのトレイ&マットが製作した人形劇映画
TEAM AMERICA」はこちら

▼     ▼     ▼


2/7:http://www.nicovideo.jp/watch/sm321903

3/7:http://www.nicovideo.jp/watch/sm321951

4/7:http://www.nicovideo.jp/watch/sm321989

5/7:http://www.nicovideo.jp/watch/sm322027

6/7:http://www.nicovideo.jp/watch/sm322177

7/7:http://www.nicovideo.jp/watch/sm322224

ニコニコが見れない人はこちら
グーグールビデオなら分割なしでOK!

▼     ▼     ▼
http://video.google.com/videoplay?docid=-5562064904588110003&q=TEAM+AMERICA&total=4511&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=0

チーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディションチーム★アメリカ ワールドポリス スペシャル・コレクターズ・エディション
(2006/09/08)
トレイ・パーカー、マット・ストーン 他

商品詳細を見る

Team America: World PoliceTeam America: World Police
(2004/11/02)
Original Soundtrack

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

戦争 | コメント:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。