真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

公明党のP献金疑惑を追求してカルト集団、創価学会を叩き潰そう!

ちと古い話題なんだが私は先日初めて知った次第なんで皆さんにお知らせするね。

ようするに公明党に所属する議員は普段で30万円、選挙に当選すると衆議院議員で300万円、参議院議員で600万円ものお金をP献金と称して創価学会池田大作へ上納しているらしいんだ

なんてこったい!公明党は創価の集金マシーンかよ・・・OTL
これに対して民主党の石井一議員が果敢に追求している。
あまりの熱さに弾幕が炸裂しまくりだ(笑)
▼     ▼     ▼


国会質問を終えた後の石井一議員の独白です
▼     ▼     ▼


ガンバレー石井!応援するぜ。
これからも日本の良心として活躍してくれよ(ToT)/~~~
シンジケートとしての創価学会=公明党シンジケートとしての創価学会=公明党
(1999/11)
古川 利明

商品詳細を見る

カルトとしての創価学会=池田大作カルトとしての創価学会=池田大作
(2000/11)
古川 利明

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:なんて事だ?? - ジャンル:政治・経済

創価学会 | コメント:1 |

みんなー!911の真相追求を求める声は世界中で広まってるぞ

911の自作自演問題は日本でもTVで取り上げられ、徐々に広がっている。
ヨーロッパのベルギーでは、真相究明を要求するデモが行われたようだ。

ニコニコ動画は削除されていたので最新のアメーバビジョンで確認してほしい。
6分程の動画なので、是非気軽の見て欲しい(^_^)v

▼       ▼       ▼


「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説「WTC(世界貿易センター)ビル崩壊」の徹底究明―破綻した米国政府の「9・11」公式説
(2007/09)
童子丸 開

商品詳細を見る

9・11/イラク戦争コード―アメリカ政府の情報操作と謀略を解読する9・11/イラク戦争コード―アメリカ政府の情報操作と謀略を解読する
(2006/12)
木村 愛二

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:ベルギー - ジャンル:海外情報

911 | コメント:0 |

真実を探求すると暗殺される?

何の変哲も無い乾燥牛糞を特別な器具と所定の手順で燃やすだけで、空気の浄化、放射能除去の効果があり、燃やした後の灰も農業や嫌虫材などに利用できる「アグニホットラ」を紹介したばかりであるが、なんとアメリカでは無農薬農業の研究を大々的に公開したために、大学教授が何者かによって暗殺されるという事件が起こっているらしい。

この教授は以前より、種子独占を狙う穀物メジャーでロックフェラーの農薬企業「モンサント社」から「命を狙われている」と公言していたそうである。

この情報の詳細は「オルタナティブ通信」で確認してほしい!
▼     ▼     ▼
http://alternativereport1.seesaa.net/article/65381594.html#trackback


世界中の種子独占を狙う悪徳企業「モンサント社」の悪辣な手口はこの動画で勉強しよう!
▼     ▼     ▼


「ニコニコ動画」が見れね~よー!という方はGoogle Videoでどうぞ!
▼     ▼     ▼
食の未来No1:http://video.google.com/videoplay?docid=-367055882163764194&hl=en

食の未来No2:http://video.google.com/videoplay?docid=-4408459358757071187&hl=en

食の未来No3:http://video.google.com/videoplay?docid=-1717478564603350739&hl=en

食の未来No4:http://video.google.com/videoplay?docid=5898571986201693963&hl=en

食物(穀物や野菜)が一企業に支配されるなんて本当に恐ろしいことだよね(T_T)

遺伝子の多様性を守るために、自宅のプランターや農地で「F1」以外の種を育てたいという方はこちらのサイトから購入しよう!
▼     ▼     ▼
http://www.ways.co.jp/goods/outdoor/tane/index.htm


「F1」って何?という人はこちらでお勉強しよう
▼     ▼     ▼
http://www.ways.co.jp/column/others/463.htm


遺伝子組み換え企業の脅威―モンサント・ファイル遺伝子組み換え企業の脅威―モンサント・ファイル
(1999/12)
『エコロジスト』誌編集部、 他

商品詳細を見る

偽りの種子―遺伝子組み換え食品をめぐるアメリカの嘘と謀略偽りの種子―遺伝子組み換え食品をめぐるアメリカの嘘と謀略
(2004/11)
ジェフリー・M. スミス

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

食料 | コメント:0 |

古代インドのコスモクリーナーで放射能除去ってマジっすか?第二回

さて、昨日はインドに伝わる驚異の放射能除去装置「アグニホットラ」を紹介したけど、実際どうなのよ?という方や、騙されたと思って是非使ってみたいので詳しい使用方法を教えて欲しいという方も居られることかと思うので、今回は「アグニホットラ」のお陰で命を救われたインド人の話と詳しい取り扱い方法を紹介するね(^^♪

まず、最初に「アグニホットラ」を実践していたお陰で化学工場の爆発事故の影響を受けなかったというものだ。このニュースは“The Hindu(ザ・ヒンドゥー)”と言う、インドの大手新聞の1985年5月4日付に‘Vedic Way to Beat Pollution(毒を打ち負かすヴェーダの手法)’という記事に載ったそうだ。そもそもこの“アグニホットラ”なるものが世界的に有名になったのは、インドのボパール(Bhopal)と言う所で1984年12月3日深夜に起こった世界最悪の化学工場事故がきっかけらしい。  
殺虫剤を生産していた化学工場で有毒ガスが漏れ、最終的には1万5千人から2万人が死亡したと伝えられ、今なお後遺症で苦しむ人がいる大惨事だった。
で、その大惨事の中、ひどい被害を受けた地域に居た2家族だけは誰も死なず、病院に行く必要もなく、現在も生存されてるそうです。この2家族に共通していたことは毎日“アグニホットラ”をしていたということでした。
この奇跡に世界中が注目し、アグニホットラについての科学的な検証が始まったそうです。
事故を起こしたアメリカウエストバージニアにある親会社はこのアグニホットラの効果を研究すべく巨額の寄付を出して、ウエストバージニア大学に研究を依頼したそうです。
ドイツでも研究が進んでおり、その効果は科学的に証明されているそうです。

で上記のような文章がネットにあったので、私も調べてみると面白い文章を見つけた。原文が英語なんで機械翻訳したものをつけるね(^_^;)

Experimental studies have shown that Yagna or agnihotra creates a pure, hygienic, nutritional and healing atmosphere. Researchers from the field of microbiology have observed that the medicinal fumes emanating from the process of agnihotra are bacteriostatic in nature, i.e. they eradicate bacteria and micro-organisms, which are the root causes of illness and diseases. The following quotes by renowned scientists are noteworthy:
実験的研究は、それを示しました Yagna、あるいは、 agnihotraは、純粋で、衛生的で、栄養的で、治療空気をつくります。医薬がプロセスから発散することを放つために、細菌学の分野からの研究者は観察しました agnihotraは事実上静菌です、すなわち、彼らは病気と病気の根本の原因であるバクテリアと微生物を根絶します。有名な科学者による以下の引用は、注目に値します:

“Burning sugar and its smoke has a significant effect in purifying the atmosphere. It kills the germs of T.B., measles, smallpox and cow-pox” – remarks Prof. Tilward.
砂糖とその煙を燃やすことは、空気を浄化する際に、重要な影響を持ちます。それは、T.B(結核).、はしか、天然痘と牛痘の細菌を殺します」 – Tilward教授が述べます。
A Russian Scientist named Dr. Shirowich mentions – “if cow’s ghee is put into the fire, its smoke will lessen the effect of atomic radiation to a great extent”.
ロシアのScientistは、Shirowich博士を記載と呼びました – 「牛のギーが燃焼されるならば、その煙は大いに原子放射線の影響を少なくします」。
The following example further illustrates the scientific benefits of Yagna.
更なる例が科学的な利益を例示する以下 Yagna。

Bhopal (Madhya Pradesh, India) Gas Tragedy and Agnihotra
ボパール(Madhya Pradesh、インド)Gas Tragedy、そして、 Agnihotra
The tragic incident occurred on the night of December 3, 1984 when the poisonous MIC gas leaked from Union Carbide factory at Bhopal. Hundreds of people died and thousands were hospitalized, but there were two families – those of Shri Sohan Lal S. Khushwaha and Shri M. L. Rathore, living about one mile away from the plant, who came out unscathed. These families were regularly performing agnihotra (havan). In these families nobody died, nobody was even hospitalized despite being present in the area worst affected by the leakage of the toxic gas. This observation implies that agnihotra is a proven antidote to pollution. (English Daily – “The Hindu” of 4th May 1985; news item under the heading ‘Vedic Way to Beat Pollution’.)
有毒MICガスがボパールのユニオンカーバイド工場から漏れたとき、悲劇的な事件は1984年12月3日の夜に起こりました。何百人もの人々は死にました、そして、数千は入院しました、しかし、2つの家族がありました – 植物からおよそ1マイル離れて生きて、シュリーソウハンLal S. KhushwahaとシュリーM. L. Rathoreのそれら、そしてその人は無傷になりました。これらの家族は、定期的にagnihotra(havan)実行していました。 誰も死ななかったこれらの家族は、最もひどく毒ガスの漏出に影響を受ける地域で存在するにもかかわらず入院しませんでした。この観察は、それを意味します agnihotraは、汚染に対する証明された特効薬です。(英語の日刊紙 – 1985年5月4日の「ヒンズー教徒」;見出し『Beat Pollutionへのベーダ語ウェイ』の下の記事。)

どうやらagnihotra「アグニホットラ」を実行すると放射能だけでなく、空気中の有毒病原菌も浄化してくれるらしい。抗生物質の効かない耐性病原菌の院内感染で大騒ぎしている日本の病院は是非とも導入を検討してもらいたいものである(T_T)

じゃあお次は具体的な使用方法だ、これも海外のサイトに載っていた。

原ページと訳文を参照したい人は此処からアクセスしてね。実際のマントラの音声も聞けますよ(^^♪
▼      ▼     ▼
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,eCR-EJ,bT,hT,uaHR0cDovL2dyb3Vwcy5tc24uY29tL1JhaW5ib3dUYW50cmEvYWduaWhvdHJhLm1zbnc=,qlang=ja|for=0|sp=-5|fs=100%|fb=0|fi=0|fc=FF0000|db=T|eid=CR-EJ,k5add043c1806b7f1e5dcd7e3e4942c6d,t20071210123217,

日本各地の日の出、日の入りを調べたい人は以下のサイトがオススメ!
▼      ▼     ▼
http://www.nao.ac.jp/koyomi/koyomix/koyomix.html


以下は機械翻訳したものだが、大体の意味は理解できると思う。
普通の人は上記リンク先で原文と訳文を同時に見たほうが理解できると思う。

What is Agnihotra?
Agnihotraは、何ですか?
Agnihotra is a healing fire from the ancient science of Ayurveda. It is a process of purifying the atmosphere through a specially prepared fire performed at sunrise and sunset daily. Anyone in any walk of life can do Agnihotra and heal the atmosphere in his/her own home. Hundreds of thousands of people all over the world have experienced that Agnihotra reduces stress, leads to greater clarity of thought, improves overall health, gives one increased energy, and makes the mind more full of love. It is a great aid to drug and alcohol addiction. Agnihotra also nourishes plant life and neutralizes harmful radiation and pathogenic bacteria. It harmonizes the functioning of Prana (life energy) and can be used to purify water resources.

Agnihotra は、アーユルベーダの古代の科学からの治療火です。 毎日日の出と日暮れで実行される特製の火を通して空気を浄化するプロセスです。 どんな分野の誰でも、Agnihotraをすることができて、彼(女)の自身の家で空気を癒やすことができます。 何十万人もの人々は、世界中で、そのAgnihotraを経験しましたストレスを減らして、思案のより大きな明快さにリードして、全体的な健康を改善して、1つの増加したエネルギーを与えて、そして、愛により満ちていて心をします。 それは、薬とアルコール中毒への大きな援助です。 Agnihotraも植物を育てて、有害な放射線と病原性バクテリアの効力を消します。 それはPrana(生命エネルギー)の機能することを調和させて、水資源を精製するのに用いられることができます。

The practice of Agnihotra is simple, easily adoptable and universal. It may be performed by any one irrespective of barriers like religion, sect, creed, nationality, color, sex and age.
Agnihotraの実行は、単純で、簡単に採用可能で、一般的です。 それは、宗教、セクト、信条、国籍、色、セックスと年齢のようなバリアにかかわりなく、どれによってでも実行されるかもしれません。

Agnihotra is an ancient science given in Sanskrit language at the time of creation. Sanskrit was never anyone's mother tongue; it is a language of vibration. We can make changes in the atmosphere with Sanskrit mantras and fire prepared with specific organic substances, timed to the sunrise/sunset biorhythm. The fire is prepared in a small copper pyramid of specific size and shape. Brown rice, dried cowdung (manure) and ghee (clarified unsalted butter) are the substances burned. Exactly at sunrise or sunset the mantras are spoken and a small amount of rice and ghee is given to the fire. There is not just energy from the fire; subtle energies are created by the rhythms and mantras. These energies are generated into the atmosphere by fire. This, in addition to the qualities of the materials burned, produces the full effect of this healing Homa (healing fire).
Agnihotra は、創造の時点でサンスクリット語の言語で与えられる古代の科学です。 サンスクリット語は、決してみんなの母国語でありませんでした;それは、振動の言語です。 我々は、サンスクリット語のマントラと火で空気の変化を特定の有機物質で準備されて、日の出/日暮れバイオリズムに時間を計られるようにすることができます。 火は、特定のサイズと形の小さな銅のピラミッドで準備されます。 玄米、乾燥cowdung(肥料)とギー(はっきりする塩気がないバター)は、燃やされる物質です。 正確に日の出または日暮れで、マントラは言われます、そして、少量の米とギーは火事に与えられます。 ちょうどエネルギーが、火からありません;巧みなエネルギーは、リズムとマントラによってつくられます。 これらのエネルギーは、火事によって空気に発生します。 これは、燃やされる材料の特性に加えて、この治癒ホウマ(火を癒やす)の完全な結果を生じます。

Tremendous amounts of energy are gathered around the Agnihotra copper pyramid just at Agnihotra time. A magnetic-type field is created, which neutralizes negative energies and reinforces positive energies. Therefore, a positive pattern is created by one who does Agnihotra merely by his/her performance. Agnihotra purifies the atmosphere of pollutants and neutralizes harmful radiation. The resultant atmosphere gives nourishment to plant life.
エネルギーの相当な量は、Agnihotra時間にちょうどAgnihotra銅ピラミッドのまわりで集められます。 磁気タイプフィールドは作成されます。そして、それは否定的なエネルギーの効力を消して、陽エネルギーを補強します。 したがって、ポジティブなパターンは、彼(女)のパフォーマンスだけによって単にAgnihotraをする1つによってつくられます。 Agnihotraは汚染物質の空気を浄化して、有害な放射線を中和します。 結果として生じる空気は、植物に栄養を与えます。

Agnihotra and Plants: The ghee is thrust into the atmosphere and attaches itself to the molecular structure of the soil, allowing the soil to retain more moisture. Plants grown in Agnihotra atmosphere are better able to withstand droughts. Agnihotra causes a change in the cellular structure of the plant which sends more nutrients to the fruit of the plant and less to the leaves, stem and roots. Many people have found that the size, taste, texture and yield of fruits and vegetables grown in Agnihotra atmosphere are superior. Performance of Agnihotra in the garden reduces pest problems and organic gardening and farming are made easier by using Homa (healing fire) techniques.
Agnihotraと植物: ギーは空気に押し込まれて、土の分子構造に付きます。そして、土をより多くの湿気を保持させます。 Agnihotra空気で大きくなる植物は、かんばつに耐えることがよりよくできます。 Agnihotraは、植物の実と葉、茎とルーツへのより少ないものにより多くの栄養分を送る工場の細胞構造の変化を引き起こします。 多くの人々は、Agnihotra空気で大きくなる果物と野菜のサイズ、味覚、テクスチャーと収穫高が優れているとわかりました。 庭のAgnihotraのパフォーマンスはペスト問題を減らします、そして、有機庭造りと農業はホウマ(火を癒やす)技術を用いてより簡単にされます。

Medicinal properties of Agnihotra: Agnihotra renews the brain cells, revitalizes the skin and purifies the blood. It is the holistic approach to life. Many people who are normally allergic to smoke experience a healing effect by sitting in Agnihotra atmosphere. The healing effects of Agnihotra are locked in the resultant ash. Thousands of people in different parts of the world have experienced wonderful healings of all types of ailments by using Agnihotra ash.
Agnihotra の薬効成分: Agnihotraは脳細胞を一新して、皮膚を甦らせて、血を浄化します。 それは、生命への全体論のアプローチです。 煙に対する通常アレルギーである多くの人々は、Agnihotra大気圏に座ることによって、治療影響を経験します。 Agnihotraの治癒効果は、結果として生じる灰に閉じ込められます。 世界の異なる地域の数千人は、Agnihotra灰を用いてさまざまな病気の素晴らしい治癒を経験しました。

How to Perform Agnihotra
Agnihotraを実行する方法

Agnihotra requires these materials:
Agnihotraは、これらの材料を必要とします:

agnihotra kit

•Copper pyramid of specific shape and size
特定の形とサイズの銅のピラミッド

•Dried cow dung (can also be obtained from a local dairy farm)
乾燥牛糞(ローカル酪農場から得られることもできます)

•Ghee (clarified unsalted butter from cow’s milk; easily obtained at most health food stores like Whole Foods)
ギー(牛乳からのはっきりする塩気がないバター;簡単に、Whole Foodsのような大部分の健康食品店で得られます)

•Whole grain raw brown rice (preferrably organic; preferrably unbroken grains)
全部の穀物生玄米(preferrablyに有機的な;preferrablyに完全な穀物)

•Agnihotra Mantras (see below)
Agnihotra Mantras(下記参照)

•Exact time of sunset and sunrise for your city in the U.S.A. (form A) or worldwide (form B).
日暮れの正確な時間と米国(Aを作ります)のあなたの都市のためであるか世界的な(Bを作ります)日の出。

Building The Agnihotra Fire
Agnihotraの火を起こすこと

The main idea in building the Agnihotra fire is to arrange the cowdung pieces to allow for good air flow. Many people find the following method helpful:
Agnihotraの火を起こすことでの主要な考えは、良い気流を考慮に入れるためにcowdung部分を配置することです。 多くの人々は、以下の方法が役に立つとわかります:

agnihotra make

Spread a little ghee on each piece of dung. Place a small piece of dried dung in the bottom of the pyramid (see #1 below). Add two small pieces in opposing corners (#2). Continue adding pieces in alternating corners, using larger pieces as the pile grows (#3, 4, & 5).
小さいギーを糞の各々の部分に広げてください。 ピラミッド(下記の#1を見ます)の底に、乾燥糞の小さな部分を置いてください。 角(#2)に反対する際に、2つの小さな部分を加えてください。 堆積が成長する(#3、4と5)ので、より大きな部分を使用して角を交替させる際に部分を加え続けてください。

To light the dung, spread ghee on a narrow piece of dung, ignite it, and place it flame downward in the center of the layers. The air flow will give you a fire that won't collapse as it burns. Be sure your fire is blazing enough to burn the rice and ghee quickly and completely.
糞に点火して、ギーを糞の狭い部分に広げて、それに火をつけて、それを置くために、層の中央に下に燃えてください。 気流は、あなたにそれが燃えて、崩れない火を与えます。 あなたの火が速く、そして、完全に米とギーを焦がすために十分に燃え上がっていることを確実にしてください。

After the Mantras have been uttered and the rice offering given, it is best not to disturb the fire, due to the interplay of subtle energies. If possible, avoid moving the pyramid until the next time you prepare for Agnihotra.
Mantrasが発されて、される米提供であったあと、巧みなエネルギーの相互作用のために、火を妨げないことは最高です。 できれば、あなたがAgnihotraに備えるまで、ピラミッドを動かすことを避けてください。

A larger fire using more dried cowdung amplifies the healing effects and produces a greater quantity of healing ash.
より乾燥cowdungを使っているより大きな火は、治癒効果を拡大して、灰を癒やすより大きな量を生じます。

Starting the Fire
火事を起こすこと

Light the fire a few minutes before the scheduled time, so the dung will be fully ablaze at Agnihotra time. Do not use lighters (i.e. objects with lighter fluid) or gas stoves to start the fire. Exactly at sunrise or sunset, utter the Mantras and give the offerings of rice mixed with a little ghee to the fire, after each Swáhá. Say the Mantras once only. If you miss the exact time for you city, you will not have the healing effect of Agnihotra.
予定の時間の2、3分前に、火をつけなさいので、糞はAgnihotra時間に完全に燃え上がっています。 火事を起こすために、ライター(すなわちより小さい流体による物)またはガスストーブを使わないでください。 正確に日の出または日暮れで、各々のSw hの後、Mantrasを発して、火事に小さいギーを混ぜ合わせられる米の提供をしてください。 一回、Mantrasを言うだけにしてください。 あなたが正確なものを逃すならば、あなたのために都市の時間を計ってください、あなたはAgnihotraの治癒効果を持ちません。

After each Agnihotra, try to spare as many minutes as you can for meditation. You can sit in silence at least until the fire extinguishes itself. Or, you can recite another of your favorite mantras. I recommend the Gayatri mantra, another powerful and universal mantra recited at sunrise and/or sunset. This mantra is for the enlightenment of all beings.
各々のAgnihotraの後、あなたが瞑想のためにそうすることができるのと同じくらい多くの分を割こうとしてください。 火がそれ自体を消すまで、あなたは少なくとも黙って座ることができます。 または、あなたはあなたの大好きなマントラのもう一つを復唱することができます。 私はガーヤトリー賛歌マントラを推薦します。そして、もう一つの強力で一般的なマントラが日の出や日暮れで復唱されます。 このマントラは、すべての存在の啓蒙のためです。

Collect the ash (at the next Agnihotra) and keep it in a container made of earthenware, glass or wood. DO NOT keep Agnihotra ash in a container made of plastic or metals other than copper or gold. Agnihotra ash can be used as fertilizer for plants or for making folk medicines for animals and humans. In South America it is called "miracle ash".
灰(次のAgnihotraで)を集めて、それを陶器、ガラスまたは木でできている容器に保ってください。 DO NOTは、Agnihotra灰を銅または金以外のプラスチックまたは金属でできている容器に保ちます。 Agnihotra灰が、植物のための、または、動物と人間のために民間医療をするための肥料として使われることができます。 南アメリカでは、それは「奇跡灰」と呼ばれています。

Agnihotra Mantras
Agnihotraマントラ

There are vibrations that exist everywhere. Where there is vibration there is also sound. When we do these Mantras, the sounds we utter activate these special vibrations that will create certain atmosphere of effects. Then the desired results are realized. These vibrations exist for everything, so anything can be activated, controlled or changed by Mantras. When one with a pure mind speaks the Mantra into the Agnihotra pyramid at the correct time, the ash retains that energy and the healing properties of the ash become more powerful.
至る所に存在する振動が、あります。 振動がある所で、音もあります。 我々がこれらのMantrasをするとき、我々が発する音は影響の特定の空気をつくるこれらの特別な振動を起動させます。 それから、望ましい結果は現実になります。 これらの振動がすべてのために存在するので、何でもMantrasによって起動することができるか、コントロールされることができるか、変わることができます。 純粋な心をもつ人が正確な時刻にAgnihotraピラミッドにMantraを話すとき、灰はそのエネルギーを保持します、そして、灰の治療特性はより強力になります。

Agni (fire), also known as Surya, is the deity that represents all the other deities. Agni is said to be the mouth of the gods. Agni is known as the messenger of the gods. Whatever man has to say to the gods, to the higher powers, he conveys it through Agni. All the gods are fed through Agni. Agni is the link with the Supreme Lord of all the worlds. The words "Sooryáya", "Agnaye" and "Prajápataye" in the mantras are the synonyms of the Almighty.
アグニ(火)(別名スルヤ)は、すべての他の神を表す神です。 アグニは、神の口であると言われています。 アグニは、神のメッセンジャーとして知られています。 たとえどんな男性が神に言わなければならなくても、より高い力にとって、彼はアグニを通してそれを伝えます。 すべての神は、アグニを通して餌をやられます。 アグニは、全世界の最高ロードとのつながりです。 語「Sooryが、あなたです」、マントラの「Agnaye」と「Praj pataye」は、神の同義語です。

The agnihotra mantras are to be uttered in such rhythmically balanced tone that the sound vibrates in the entire household. It should not be harshly loud or too weak, nor it should be in hurry. The mantras should be chanted in clear, voice. The feeling of total surrender is developed through the utterance of these mantras.
agnihotra マントラは、音が全家庭で振動するようなリズミカルにバランスのよいトーンで口にされることになっています。 それは厳しく大きくてはならないかあまり弱くてはいけません、また、それが大急ぎであってはいけません。 マントラは、明らかに中で繰り返されなければなりません、声。 完全な降伏の感覚は、これらのマントラの発言を通して現されます。

The following mantras will be used during the agnihotra and havans. Using your thumb against your middle and ring fingers, the rice offerings are made to the fire to the accompaniment of the word "swáhá." The meaning of this word "swáhá" (or "offering") is to dedicate oneself to renounce personal interests and act for the welfare of others. Swáhá is the wife of Agni.
以下のマントラが、agnihotraとhavansの間、使われます。 あなたのウェストと薬指に対するあなたの親指を使用して、米提供は、語「sw hの付属物に、火になされます。」、この語「sw h」(または「提供」)の意味は、個人の利益を捨てて、他の福祉のために行うために、自分を捧げることになっています。 Sw hは、アグニの妻です。

Morning Agnihotra Mantra (click to listen to the mantra):
朝Agnihotra Mantra(マントラを聞くためにクリックします):

Sooryáya swáhá (add the first portion of rice),
Sooryあなたsw h(米の最初の部分を加えます)、

sooryáya idam na mama
ヤーsooryにidam naママ

Prajápataye swáhá (add the second portion of rice),
Praj pataye sw h(米の第2の部分を加えます)、

prajápataye idam na mama
praj pataye idam naママ

Evening Agnihotra Mantra (click to listen to the mantra):
夕方Agnihotra Mantra(マントラを聞くためにクリックします):

Agnaye swáhá (add the first portion of rice),
Agnaye sw h(米の最初の部分を加えます)、

agnaye idam na mama
agnaye idam naママ

Prajá pataye swáhá (add the second portion of rice),
Praj pataye sw h(米の第2の部分を加えます)、

prajá pataye idam na mama
praj pataye idam naママ

This concludes Agnihotra.
これは、Agnihotraを終わります。

ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

放射能除去 | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。