真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オウムの悪夢再来か?外国人参政権が認められると、その先には・・・

恥ずかしながら一週間ぶりに出張から帰って参りました(^^ゞ
もう体がボロボロです・・・OTL
吐き気と便秘でお肌もボロボロです(笑)

さて、以前ブログで創価学会の政治部ともいうべき公明党のP献金疑惑について取り上げたが、その公明党が強く推進している恐怖の法案を皆さんはご存知かな?

公明党のP献金疑惑を知らない人はこちら
▼     ▼     ▼
http://sinnjitu369.blog101.fc2.com/blog-entry-15.html

タイトルにも書いた通り「外国人参政権」がそれなんだが、もしこのような法案が成立してしまうと、特に人口の少ない地方において、外国人による地方行政の乗っ取りが可能になる
最近の事例で言うとオウム(現アーレフ)が信者の住民票を上九一色村に大量に移動させたようなやり方で、既存住民を上回る投票権を獲得して市町村レベルの議員や首長を自らの代理人で占有するというやり方なんだ。

はっきり言ってオウムのような事例が過去にあるにも関わらず、このような法案をしつこく出し続ける公明党の意図が理解出来ない。その真意はどこにあるのだろうか?

在日本に居住する外国人の最多は在日韓国人や在日朝鮮人だ。だから普通に考えれば在日韓国人や在日朝鮮人が創価学会と結託して、「外国人参政権」のような法案を公明党から出させていると考えるのが管理人の論理的帰結だ

これは日本人による日本国という国の概念自体が崩壊してしまう危険性を孕んでいる。また在日韓国人や在日朝鮮人については在日特権というのがいまだに横行しているらしい。
何故「外国人参政権」が危険なのか、何故既存の賛成意見に論理的根拠が無いのか、在日特権とは・・・こういった疑問を持たれた方は是非以下のサイトをみて頂きたい。

外国人参政権に反対する会・公式サイト
▼     ▼     ▼
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

もっと要点だけ簡潔に知りたい人は同サイト内のQ&Aを
▼     ▼     ▼
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/hantai_sulu_liyuu.htm#3

動画で趣旨を見たい人はこちら(コメント非表示推奨)
▼     ▼     ▼


ニコニコ動画が見れない人はこちら
▼     ▼     ▼


ナレーション付き動画で勉強したい人はこちら
▼     ▼     ▼


「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)「国家」を見失った日本人―外国人参政権問題の本質 (小学館文庫)
(2000/12)
田久保 忠衛、桜田 淳 他

商品詳細を見る
外国人参政権問題がワンコインで理解できます(^^♪

Q&A外国人参政権問題の基礎知識 (明石ブックレット)Q&A外国人参政権問題の基礎知識 (明石ブックレット)
(2001/05)
近藤 敦

商品詳細を見る


まだまだいるぞ、外国人参政権に反対する熱い漢!戸弘幸(せと ひろゆき)氏ブログ
▼     ▼     ▼
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51714114.html

民主党、お前もか!公明党のみならず、民主党も外国人参政権には賛成している由々しき現状を訴えているブログ
▼     ▼     ▼
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/387064/#tback

ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

創価学会 | コメント:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。