真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

皆で日銀を廃止して無税国家を実現させよう!

以前このブログでも銀行やその親玉である中央銀行(日本では日銀)が諸悪の根源であり、更にそれを束ねる国際金融グループ(ロスチャイルド財閥、ロックフェラー財閥等)が、そこから得られる無尽蔵の資金によって政治家を手駒のように動かしていると書いた。

資産を悪用させない貯金の仕方
▼     ▼     ▼
http://sinnjitu369.blog101.fc2.com/blog-entry-5.html

では彼らの暴走を止められる方法は無いのだろうか?
以前に紹介した資産の移動は一番簡単だが一番消極的な方法だ。何故なら根本的な通貨の発行システムは変化しないからだ。

でも日銀も無くなって、無税になる方法があるとしたら・・・

無税国家への挑戦は下記ブログを見て皆さん一人一人が検討してほしい
▼     ▼     ▼
http://ameblo.jp/kane55/entry-10056844835.html

無税国家ではないが同じように政府通貨を提唱している専門家もいるんです
▼     ▼     ▼
http://homepage2.nifty.com/niwaharuki/siyokun1998-5.htm

五分で理解できる銀行と国際金融グループの詐欺的手口
▼     ▼     ▼


ニコニコ動画が見れない人はこちら
▼     ▼     ▼


政治家の人材不足を嘆く前に一人一人が抗議の気勢を上げよう!
無税国家や政府紙幣発行には代議士への政策提言しかない
▼     ▼     ▼
http://sinnjitu369.blog101.fc2.com/blog-entry-2.html

政府貨幣発行で日本経済が蘇る―世界を代表する経済学者たちの提言に耳を傾けよ政府貨幣発行で日本経済が蘇る―世界を代表する経済学者たちの提言に耳を傾けよ
(2003/05/25)
小野 盛司

商品詳細を見る
日銀から民衆の手に貨幣発行権を取り戻そう!

謀略の思想「反ケインズ」主義―誰が日本経済をダメにしたのか謀略の思想「反ケインズ」主義―誰が日本経済をダメにしたのか
(2003/08)
丹羽 春喜

商品詳細を見る
理系の管理人でも知ってるケインズはやっぱり偉大ですね


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

金融 | コメント:6 |

救世主になれる方法教えます

皆さんは大ヒット映画マトリックスをご存知ですよね。
主人公ネオはモーフィアスから赤いカプセルを選んで救世主への一歩を踏み出しました。

赤いカプセルを飲んで真実を見る
▼     ▼     ▼
http://www.themeatrix.com/intl/japanese/

更なる真実はこちら
▼     ▼     ▼
http://www.themeatrix2.com/japanese/subtitled/

マトリックスマトリックス
(2006/07/21)
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン 他

商品詳細を見る

マトリックス レボリューションズマトリックス レボリューションズ
(2006/07/21)
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン 他

商品詳細を見る

マトリックス リローデッドマトリックス リローデッド
(2006/12/08)
キアヌ・リーブス、ローレンス・フィッシュバーン 他

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

食料 | コメント:0 |

貴方は自分のペットがこうゆう扱いを受けてたらどうしますか?

もし皆さんの飼っているペットがこのように扱われたらどう感じるでしょうか?
▼     ▼     ▼


真実は奇麗事ではありません。動画のペットでないばかりに殺されました。外見が不細工で、食べて美味しい生物は殺しても良いのでしょうか?
もしそのような奇妙な理論が成り立つのであれば「奇形児の人間は殺して食べていい」ということになります。カニバリズムを実行した人物の手記によれば人間の肉は非常に美味しいとのことなので・・・。

以下は管理人が「菜食のススメ」というサイトから学んだ真実です。

ペットの犬・猫同様にニワトリにも知能や感情があるという事実
・人間は無理に肉食をしなくても健康に生きていけるという事実
・食糧問題の根幹は肉食による畜産業が原因であるという事実
・もし全人類が穀物菜食ベジタリアン)を実行すれば食料問題は解決するという事実


菜食のススメはこちら
▼     ▼     ▼
http://saisyoku.com/index.html

我々は食料の無い氷河期に生きているわけではありません。またイヌイットのように極寒の大地で暮らしているわけではありません。現在の科学技術をもってすれば、植物タンパクからもどき肉を簡単に作れます、毛皮の代用品も簡単に作れます。

貴方の愛してやまないペットが食べるドッグフードやキャットフードにも同じ位愛らしく可愛い動物たちの破片が入っていることを忘れないで下さい

食べて美味しいという理由だけで動物を殺すのは辞めませんか?
植物タンパクのもどき肉だって全然美味しいですよ。

着て暖かいという理由だけで動物を殺すのは辞めませんか?
毛皮や革製品じゃなくても防寒具は造れますよ。

もし権利の自由を振りかざす人があれば敢えて私は止めません。
でも自由を振りかざすのであれば、自分の手を汚して動物を殺すという責任もキチンと背負って下さい。貴方は動画に出てくる無慈悲な屠殺人のようになれますか?

管理人はアレルギーから総ての肉食を辞めて十年以上になりますが、以前よりも健康です。欧米人が提唱した近代栄養学がいかに間違った代物であるかは、自分の身で証明済みです。

新版 ぼくが肉を食べないわけ新版 ぼくが肉を食べないわけ
(1998/11)
ピーター コックス

商品詳細を見る
肉は万病の元と知るべし

早く肉をやめないか?―狂牛病と台所革命 (狂牛病と台所革命)早く肉をやめないか?―狂牛病と台所革命 (狂牛病と台所革命)
(2001/09)
船瀬 俊介

商品詳細を見る

狂食の時代狂食の時代
(2002/03)
ジョン ハンフリース、John Humphrys 他

商品詳細を見る
全世界衝撃のノンフィクション

クレージー・メーカー―脳を壊す食品をなぜつくるのかクレージー・メーカー―脳を壊す食品をなぜつくるのか
(2002/03)
キャロル サイモンタッチ

商品詳細を見る
米国の学者による栄養学版『沈黙の春』


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

食料 | コメント:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。