真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

独立党(リチャード・コシミズ氏後援会)の学習会がポッドキャストで配信

どうやら911疑惑や偽ユダヤ人金融家達に宣戦布告しているリチャード・コシミズ氏後援会の独立党が新しいブログで、定期的に開催されている学習会の内容をポッドキャストで配信してくれるらしい。

時間や距離の関係で学習会に参加できない人は是非聞いてみよう(^^♪

ポッドキャスト配信は第二回からのようだが、
第一回は下記新ブログからダウンロード可能だ

▼     ▼     ▼
http://voip.cocolog-nifty.com/blog/

こうゆう所がインターネットの良さですよね。
因みに第二回は医学会で黙殺された腸造血説を掲げる「千島学説」を取り上げるらしいので、興味のある方は下記書籍で予習しておこう。

骨髄造血学説の再検討―血球の可逆的分化説 (1954年) (綜合医学新書〈第33〉)骨髄造血学説の再検討―血球の可逆的分化説 (1954年) (綜合医学新書〈第33〉)
(1954)
千島 喜久男

商品詳細を見る

生命と医学の8大原理変革―いわゆる千島学説の原理とその応用 (1970年)生命と医学の8大原理変革―いわゆる千島学説の原理とその応用 (1970年)
(1970)
千島 喜久男

商品詳細を見る

千島学説入門―生命発生からガン治療まで千島学説入門―生命発生からガン治療まで
(1983/09)
忰山 紀一

商品詳細を見る

間違いだらけの医者たち―現代医学を揺るがす千島学説間違いだらけの医者たち―現代医学を揺るがす千島学説
(1984/01)
忰山 紀一

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:コレ知ってる? - ジャンル:ライフ

未分類 | コメント:1 |

中央銀行はいりません!対応策は政府通貨発行で・・・

当ブログでは以前より国際金融グループが支配する中央銀行制度に反対の表明を行ってきた。何故中央銀行が諸悪の根源なのかは当ブログ内でも動画や書籍紹介で述べているのでサイドバーにあるブログ内検索等で検索していただくとして・・・

本日は世界最大の中央銀行FRBを糾弾している書籍のご紹介です。
書籍名は「マネーを生み出す怪物 連邦準備制度という壮大な詐欺システム
書籍の内容はこちらの要約を読んで頂くとアマゾンのレビューよりもわかりやすいです。
▼     ▼     ▼
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=166855

国会では埋蔵金(特別会計積立金)10兆円を国債返済に回す回さないで、もめているようですが、総額840兆円の借金があるのに10兆円では焼け石に水もいいところです。
▼     ▼     ▼
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071208-00000935-san-pol

本当に財政を立て直す方法は中央銀行日銀)の廃止と政府通貨発行以外には考えられません。皆さんもまず何故中央銀行制度が悪いのかを勉強しましょう。

政府通貨発行についてはこちらを参照
▼     ▼     ▼
http://sinnjitu369.blog101.fc2.com/blog-entry-50.html

マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システムマネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム
(2005/10/29)
エドワード・グリフィン

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

金融 | コメント:0 |

民法TVで911の疑問を問いかけるベンジャミン・フルフォード氏

911に疑問を投げかけるベンジャミン・フルフォード氏が民法TVでも発言してしているのを皆さんはご存知だろうか?内容は関心のあるかたなら周知の事実ばかりだが、知らない方やTV放送でないと信用できないという堅物の人は是非視聴しよう。

残念ながらニコニコ動画しかありません(T_T)
▼     ▼     ▼


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

911 | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。