真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アメリカのTV番組でエコロジーライフを楽しく学ぼう(^^♪

「モーガン・スパーロックの30日間」というアメリカの番組をご存知だろうか?
まあいわゆる体験番組で毎回誰かがある環境に放り込まれて30日間生活するというものだ・・・
そして今回は浪費大国のアメリカを代表する二人の男女がヒッピームーブメント溢れる共同体で体験生活をおくるというもの。とりあえず見てもらわないと話しにならないので早速見てみよう。

モーガン・スパーロックの30日間はこちら
▼     ▼     ▼


まあ、かなり笑わせてもらいました。肩肘張らずに気楽に環境を考えるキッカケになればと思い紹介させていただきました(^_^;)

因みに動画に出てくる「おが屑トイレ」ですが実は日本には更に改良を加えたオートメーションタイプがあるのをご存知でしたか?動画では人糞リサイクルをイヤイヤ人力でやっておりましたが、世界に誇る日本人技術者が開発したバイオトイレ(コンポストトイレ)なら誰でも間単に導入できますよ(^^♪もっと知りたい、買いたいという人は「環境シーエスワン」さんのサイトを覗いてみようね。

(株)環境シーエスワンはこちら

それと同じく動画に出てくる「バイオディーゼル燃料」ですが、これって自分でも作れるって知ってましたか?詳しい作り方を紹介しているサイトがありましたので、商売で植物油を大量に捨てておられる方、地域共同体を組織されておられるなら、一度検討してみては如何でしょうか?

ジャーニー・トゥ・フォーエバーの「自分で作ってみよう! バイオディーゼル燃料」はこちら

最後に滋賀県ではバイオディーゼル燃料をスタンド売りしているところがあるそうです。
滋賀の人は一度利用されては如何かな?

油藤商事株式会社さんのサイトはこちら

ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

地球温暖化 | コメント:0 |

大手マスコミを操り、浪費だけを促進させる電通は諸悪の根源・・・

インターネットが普及してくるにつれ大手マスコミがいかに真実を報道しないという事実は最近より明確になってきましたね。まあ、たまに真実も報道してくれますが(笑)
では何故既存マスコミは真実を報道出来ないのでしょうか?
理由は政治的圧力など色々あると思います。でも中でも一番大きいのはなんといってもお金ですよね(^_^;)

ではマスコミの主たる収入源とは何でしょうか?
それは広告収入なんです。TVではコマーシャル、新聞・雑誌では広告ですね。つまりこういうCMや広告にお金を出してくれるスポンサーが一人もいなくなると、慈善事業でもないかぎり倒産ということなんです・・・OTL

ではそのスポンサー連中をかき集めてマスコミに提供しているのは誰でしょうか?
これは一般に広告代理店と呼ばれる存在です。
つまり、マスコミは自分たちが個々のスポンサー募集したり、値段の交渉を行うが煩雑なので、広告代理店に委託するわけなんです。流れ図にするとこんな感じですね。

マスコミ(7万円の収入)←広告代理店(手数料として3万円中抜き)←スポンサー(10万円で広告依頼)

でこの広告代理店の最大手が電通というわけなんです。
つまり、既存マスコミの多くはこの大手代理店に生命線を握られているというわけです。まるで食料・エネルギー・防衛を海外に依存する日本の構図にそっくりですね(^_^;)

ここで、疑問に感じられて方はおられませんか。スポンサーが知恵を働かせて直接マスコミに依頼すれば手数料分が浮くから広告代理店なんかいらないんじゃないのかと。まあ、単純に考えればそうなんですが、スポンサーにはスポンサーの事情があるんですよ。スポンサーも大手になれば多数の媒体に広告を打ちます。そうなってくると、スポンサーもマスコミと同様のことを考えるわけなんです。つまり何処か一社に頼むだけであらゆる広告を提供してくれるサービス会社はないのかと。つまりマスコミとスポンサー双方に望まれる形で誕生したのが広告代理店というわけです。更にスポンサーにしてみれば広告代理店を通すことで、直接依頼よりも安価に広告が載せれたりするメリットも存在します。これはマスコミで広告の空き枠が埋まらないような場合、マスコミと交渉した広告代理店が通常よりも安い値段で枠を押さえます。そして登録してあるスポンサーに対して「今なら半額で一枠空いてますよ~」等と営業をかけるわけです。これは大手家電メーカーから直接商品を買うよりも家電量販店で買ったほうが安いのと同じ仕組みです。

以上のような構図から中間に存在する広告代理店は非常に力をもっています。なぜならマスコミ、スポンサー双方に頼られている存在だからです。では何故その最大手の電通が諸悪の根源になるのでしょうか?

【巨大広告代理店による情報操作
まず普通の大企業なら大々的に報道される電通社員の不祥事や契約関係にあるスポンサーの不祥事が発覚しないように、マスコミ報道に対して圧力をかけているということです。これは公正な報道に対する犯罪行為ですよね。例としてはタウンミーティングのやらせ問題でも政府批判の報道はあっても、実質的に現場を取り仕切っていたとされる電通への名指しの批判報道はされておりません。また巨大化した電通は2005年の公正取引委員会の調査で「公平性、透明性の確保が必要」と結論づけられております。

【環境破壊の先導役でもある電通
ではこの電通という会社は一体どいう理念で動いているのでしょうか?現在は使われていないそうなのですが、彼らの基本信条を端的に表すと思われる「戦略十訓」なるものをみてみましょう。

 1.もっと使わせろ
 2.捨てさせろ
 3.無駄使いさせろ
 4.季節を忘れさせろ
 5.贈り物をさせろ
 6.組み合わせで買わせろ
 7.きっかけを投じろ
 8.流行遅れにさせろ
 9.気安く買わせろ
10.混乱をつくり出せ


つまり消費者の浪費(健全な必要消費ではないことに注意!)を促進させ、スポンサーにたくさん物を売ってもらい、たくさんの広告をマスコミ出してもらい、自分たちもそのおこぼれに預かろうという無限膨張主義なのです。皆さんもご存知のように地球の資源は無限ではありませんから、このような思想がいずれ破綻をきたすのは明白ですよね。

【本当の黒幕は僕たちの心の中にも存在する・・・】
では本当に電通だけが諸悪の根源なのでしょうか?
電通の「戦略十訓」とは詰まるところ、資本主義経済の成れの果てであり、過剰競争の副産物であり、彼ら自身もその犠牲者という見方もできます。
もしかしたら富と権力の亡者を大量生産するのが資本主義に秘められた真の目的であったかもしれません。

最後に、インターネットによってオンデマンド(ユーザの要求があった時にサービスを提供する方式)がさらに普及していますが、このように必要なものを必要なときに必要なだけ供給したり、需給する方向性を大々的に確立しなければ、我々は下らない浪費のため値上がりした資源を争奪するために戦争へ借り出されることになるでしょう。
今こそ古人の「足るを知る」という言葉を真摯に受け止めましょう。

電通の正体―マスコミ最大のタブー電通の正体―マスコミ最大のタブー
(2006/09)
『週刊金曜日』取材班

商品詳細を見る
彼らを生み出した一因は僕たち自身にもあるということを忘れてはならない(>_<)

電通「鬼十則」 (PHP文庫)電通「鬼十則」 (PHP文庫)
(2006/09/02)
植田 正也

商品詳細を見る
参考までに(^_^;)


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

未分類 | コメント:1 |

買ってはいけない基金を皆で活用しよう(^_^)/

管理人は全然知らなかったんですが「買ってはいけない基金」というのがあるそうです。
この前イタリア元大統領が911の真相を新聞紙上で暴露したときに情報ソースとして使わせいて頂いた「週刊金曜日」にて発見しました。

なんとこの基金あのベストセラー「買ってはいけない」の収益で設立されたんだそうです。
で、気になる内容なんですが、商品の安全性を高めるための調査・研究を行なう基金であり、消費者から寄せられた希望商品の危険性を調査・分析してくれるそうなんですよ。

これまでに調査された商品の調査結果や、調査依頼の方法などの詳細は下記サイトに掲載されています。皆さんも是非こういった基金を上手に活用して大企業の不正や横暴に対抗しましょう(*^^)v

週刊金曜日■「買ってはいけない基金」サイトはこちら

新・買ってはいけない〈2006〉 (『週刊金曜日』ブックレット)新・買ってはいけない〈2006〉 (『週刊金曜日』ブックレット)
(2005/12)
境野 米子、渡辺 雄二 他

商品詳細を見る

買ってはいけない (『週刊金曜日』ブックレット)買ってはいけない (『週刊金曜日』ブックレット)
(2005/04)
『週刊金曜日』編集部

商品詳細を見る

買ってはいけない〈Part2〉 (『週刊金曜日』ブックレット)買ってはいけない〈Part2〉 (『週刊金曜日』ブックレット)
(2005/04)
『週刊金曜日』編集部

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:食の安全 - ジャンル:政治・経済

食料 | コメント:0 |

やっぱり宇宙は見えない赤い糸でつながってたんだね(*^^)v

どうやら地球太陽がつながっていることが観測でわかったようだ。
え?またトンデモの電波話かって?
イヤイヤつながってるっていっても糸じゃないですよ(^_^;)

とりあえずはこのサンダーボルトのリンク記事を読んでみよう

ん?よく判らないって?
ようするに地球太陽が電気的につながってたということなんだ。
まあ正確にはプラズマ的にといったほうがいいかもしれなけどね。

でもこれは凄いことの予兆でもあるんだよ。なぜかっていうと、今までの宇宙理論の主役は重力が主体で構築されてたからなんだ。でも今回のように宇宙における全ての恒星や惑星がプラズマを媒体にした巨大な電気ネットワークで連結していることが証明されれば、今まで隅に追いやられてきた「プラズマ宇宙論」が正式に認められるってわけさ(^^♪

だからなんだって?まあ確かにそれで株が暴落するわけでありませんが・・・OTL
でも、よく考えてごらんよ今地球では盛んにエネルギー問題が囁かれてるけど、僕たちの地球は一歩外に出れば宇宙送電線の中にいるのと同じなんだよ。これは仮定だけどMHD電磁流体力学)の原理を応用すれば電気なんか幾らでも取り出せるってことなんだ。凄いと思わないかい?

それでも分かんない人はこちらからWikiの「プラズマ宇宙論」を読んでみようね(^^♪

CL-621_2008年カレンダー輸入 SPACE-宇宙-  4968855080775CL-621_2008年カレンダー輸入 SPACE-宇宙- 4968855080775
()
不明

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ

テーマ:宇宙に関する話題 - ジャンル:ニュース

未分類 | コメント:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。