真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

障害者を全員、公務員として採用せよ!

障害者を全員、公務員として採用せよ!
さらに付け加えるならば、不正行為が発覚した者は全員解雇処分にし、過去に遡って損害分を徴収しろ!


といっても管理人自身は障害者ではない。では何故管理人がこういうことを言うのかというと、現行の公務員は優遇されすぎているからである。例を挙げればキリが無い。意味不明な職務手当て、公務員年金、ボーナス、有給、天下り、エトセトラだ。

障害者は事務職程度なら勤まる人を含めて就職するのが非常に困難だ。現行法では一定以上の社員を有する企業は何%かの障害者を雇用する義務があるが、そんな大企業はそもそも数が少なくそれ自体が機能していない。

働けない障害者は結局障害者年金に頼るしかないが、それだって元を正せば皆の税金である。同じ税金を使うなら、不正行為を行った職員をドンドン解雇処分にして障害者を公務員として雇用してやればいい。そうすれば同じ税金を使うにしても大いに意義があるというものだ。不正行為を行うような健常者はドンドン民間で働かせればよい。

ここで「不正行為が発覚した者は全員解雇処分にしろ」という事に対して厳しすぎるのではないかと言われそうだが、そもそも公務員は公僕である。公僕であるならば民間よりも高い倫理観・道徳観を求められるのが当然であって少しもおかしいことではない。これは嘘をついたり不正を行う政治家や警察官が信頼できないのと同じである。公務員はどんな職業であれ公僕であるかぎり、政治家や警察官と同等の高潔さが求められるのである。

そして不正行為で全員解雇処分にしても決して人員不足には陥らない。何故なら障害者は沢山存在するし、公務員になりたいというものは健常者でも沢山いるのだ。甘ったれた現職の公務員をドンドン首にして本当に働きたいけど働けない障害者や優秀な健常者をドンドン中途採用すれば良いのだ。どうしてこんな簡単なことが出来ないのだろうか?

市民一同よ!こういうこともキチンと訴えていこうではないか。

独身手当―給与明細でわかるトンデモ「公務員」の実態独身手当―給与明細でわかるトンデモ「公務員」の実態
(2007/07)
若林 亜紀

商品詳細を見る

官僚社会主義―日本を食い物にする自己増殖システム (朝日選書)官僚社会主義―日本を食い物にする自己増殖システム (朝日選書)
(2002/11)
北沢 栄

商品詳細を見る

ホージンノススメ―特殊法人職員の優雅で怠惰な生活日誌ホージンノススメ―特殊法人職員の優雅で怠惰な生活日誌
(2003/04)
若林 アキ

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:公務員を考える - ジャンル:政治・経済

未分類 | コメント:6 |
<<真実を述べる現イラン大統領をもっと応援しよう! | HOME | ブッシュ家とナチスの結託が政府公文書で確証されていたいようだ>>

この記事のコメント

公務員にもいろいろあるけど、役所のことか?
2007-12-30 Sun 21:19 | URL | ホームイン #-[ 編集]
国家公務員・地方公務員全てに対してです。
但し障害が理由で職務遂行困難な部署(自衛隊、警察官、消防署等の実働部隊)は除きます。
よってデスクワーク系の全公務員ということになります。無能で不正ばかり働く健常者の公務員に税金を使うぐらいなら障害者を自立させたほうが、余程社会の為になるとは思いませんか?
2007-12-30 Sun 21:34 | URL | テスラの卵(管理人) #.1USobyg[ 編集]
貴意見を望む。

>意味不明な職務手当て、
たしかに時代錯誤の手当ては存在するが、それは一部の自治体であって、全自治体に該当するわけではないが、これについてどう考えるか?

>公務員年金
具体的になにがどうなのか?

>ボーナス
ボーナスを貰うことが悪いのか?
それとも高額ということなのか?

>有給
有給は法律にも認められた権利だが、
公務員は公僕だから、有給なんてとるなということなのか?

以上。

特に揚げ足をとるわけではないが、貴ブログの内容に興味をもったので。

なお、回答は強制ではないので。
2008-01-03 Thu 00:48 | URL | ホームイン #-[ 編集]
>意味不明な職務手当て
時代錯誤的な手当て全廃は当然ではないでしょうか?また一部自治体だけであるならば、そこだけが訂正すればよいでしょう。

公務員年金
年金一元化で、厚生年金と共済年金の格差はなくなりますが、「職域加算」については、平成22年までの権利は保障されますし、何らかの代替制度も検討されているようですので、完全に格差がなくなるのはまだかなり先といえそうです。

>ボーナス
そもそもボーナスの概念は会社組織における黒字売り上げに対して算定されるべきものであって、国や自治体で膨大な赤字を出しておきながら、ボーナスを出せという思考回路自体が異常としかいいようがない。よしんば民間との格差がどうのこうのと文句を言うならば、逆にさっさと退職して民間へいってほしいくらいである。
もしボーナスの概念をあえて公務員に適用させるならば、年間予算に対して赤字を出さず、なおかつ黒字化させた場合においてその黒字分を分配すべきである。何故予算を無理やり消化させることに血眼になっている組織にたいしてボーナスなるものを支給する必要があるのでしょうか?

>有給
確かに有給は認められた権利ですので、とってもかまいません。しかし民間において大多数の会社員がそれを使えないという現実をご存知でしょうか?
これについては逆に民間会社に対して罰則を強化しなければいけないでしょうね<(_ _)>

                           以上

2008-01-03 Thu 02:25 | URL | テスラの卵(管理人) #.1USobyg[ 編集]
丁重なご回答感謝。

ところで、ボーナスの項目中
「何故予算を無理やり消化させることに血眼になっている組織に」
とあるが、これは一般論と解釈してよろしいか?
それとも具体的に、省庁名、県市町村であれば
名称を提示されたし。
最近のこの手の意見には、根拠のない抽象的なものが
多く存在するので、確認の意味をこめ。

また、有給の項目中
「しかし民間において大多数の会社員がそれを使えないという現実をご存知でしょうか? 」
ここでいう民間は、どの程度の規模を指して述べているのかご教示願いたい。

なお、ブログの本題にある、「障害者を公務員へ」であるが、仮にここで言う障害者は「身体」に限定した場合、その者たちへの有給の取り決めは、どのようなものであれば、ベスト或いはベターであると思われるか、貴方のご意見をぜひ頂戴したい。


2008-01-05 Sat 00:38 | URL | ホームイン #-[ 編集]
「何故予算を無理やり消化させることに血眼になっている組織に」 ついてですが、これは一般論と解釈して頂いてよいと思います。何故そういうことが起きるかというと、提示された年間予算以下で業務を完遂し、予算が余ると来年度の予算編成において、予算を減額させられるからです。
つまり民間で言う経営努力を行っても、それが末端職員に還元されない仕組みになっているのです。これは税金のムダ使いを無くそうと努力すればするほど馬鹿をみるというとんでもない構造なわけです。ですから個人的な見解としては、給与は年棒制にして経営努力をした部署に対しては余った予算をボーナスとして分配するという方式が必要ではないかと考えております。

有給の件についてですが、簡単にいうならば、大企業以外ということになりますが、実際細かいことを言えば大企業でも有給を取れないようなところもありますし、酷い所になると取れるんだけど取ると昇進の査定に響くのであえて取らないという話も・・・。また中小企業なんて有給どころかサービス残業当たり前の世界ですから。まあ中小でも社員を思いやるところでは逆に取らないと罰則があるという企業もありますが、それはごく一部ですから。

障害者は「身体」に限定した場合、その者たちへの有給の取り決めについてですが、これは以前回答しました通り、取れない民間の罰則強化が急務であり、公務員の現状の有給体系を見直せという気は毛頭ありません。もし正規雇用で障害者が雇用されれば健常者に順ずるべきだと考えております。

という感じですが宜しいでしょうか<(_ _)>
2008-01-05 Sat 19:50 | URL | テスラの卵(管理人) #.1USobyg[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。