真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

沖縄県民に暴行を繰り返す在日米軍に思いやり予算なんか支払うな!

引用:沖縄タイムス

沖縄市長が抗議/米兵強盗
 【北中城】沖縄市美原で起きたタクシー強盗致傷事件で、米海兵隊員二人が同容疑で逮捕されたことを受け、東門美津子沖縄市長は九日午前、北中城村石平の在沖米海兵隊外交政策部(G5)を訪ね、「被害者に身体的、精神的な傷を与えたことは絶対に許せない」と抗議。事件の再発防止と被害者への補償を求めた。
 東門市長は「閑静な住宅街でこのよう事件が起きたことで、市民全体に不安を与えた。被害者は常に県民だ。年頭になぜこんな事件が起きるのか。怒りと悔しさがある」と述べ、在沖米海兵隊バトラー基地司令部のメリアン・クルサダーシン司令官あてに抗議文を手渡した。

 応対したラリー・ホルコム大佐は「新聞報道でしか事件の内容は知らないが、海兵隊全体として大変残念であり、怒っている。申し訳ない」と謝罪し、「早急に被害者に会って謝罪し、若い兵士への指導プログラムも見直したい」と述べたという。

 抗議文では「米軍は兵員とその家族の綱紀粛正に取り組んでいるとのことだが、このような凶悪事件が度々発生する状況は、基本的なところから見直す必要性がある」と厳しく指摘した。また宜野湾市も同日午前、市職員がG5を訪れ、文書で抗議した。

沖縄市議会 抗議決議へ
 【沖縄】沖縄市議会(喜友名朝清議長)は九日午前、基地に関する調査特別委員会(与那嶺克枝委員長)を開き、同市で発生した米海兵隊員二容疑者によるタクシー強盗致傷事件について、被害者に対する謝罪と補償、米軍人らに綱紀粛正を求める意見書と抗議決議を十六日予定の臨時議会に提案することを決めた。全会一致で可決する見通し。



上記記事のような事件は後を絶たない。しかもこんな野蛮人軍隊に日本政府は「思いやり予算」と称してお金を渡しているのだ。

思いやり予算の推移
 年   合計金額
1978年 62億円
1979年 280億円
1980年 374億円
1985年 807億円
1990年 1680億円
1995年 2714億円
2000年 2567億円
2001年 2573億円
2002年 2500億円
2003年 2460億円
2004年 2441億円
2005年 2378億円
2006年 2326億円
2007年 2173億円

しかも昨年は2173億円も払っている。
しかも累計するとなんと2兆5335億円!
何故我々の血税でこんな奴等を養う必要があるんだ?
これだけの金額があれば国の借金を返したり、福祉を充実させたり、リニア鉄道を開通させたりもできたはずだ!

こういう問題予算を一度決めたことだからと毎年継続するのは愚の骨頂である。本当に国民のことを考えているのならこのような予算は即刻は廃止するべきである。

皆も今度の選挙では候補者に「思いやり予算」廃止に賛成しなければ投票しないという、踏み絵や合法的な脅迫をやっていこうぜ(ー_ー)!!

これが米軍への「思いやり予算」だ!―「日米安保」読本これが米軍への「思いやり予算」だ!―「日米安保」読本
(1997/10)
派兵チェック編集委員会

商品詳細を見る

イラク戦争の出撃拠点―在日米軍と「思いやり予算」の検証イラク戦争の出撃拠点―在日米軍と「思いやり予算」の検証
(2003/08)
山根 隆志、石川 巌 他

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

政治 | コメント:0 |
<<ネットで大炎上中の捕鯨動画でオーストラリア人の馬鹿さ加減を勉強しよう | HOME | これは明らかに中国の内政干渉である!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。