真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

悪魔の監視装置マイクロチップ、アメリカでの汚染状況

さて、悪魔の監視装置マイクロチップアメリカでは「ベリチップ」という商品名で流通しているらしい。以下海外情報を翻訳しているサイトから、どのような経緯でペットから人間へマイクロチップが浸透しているのかを確認してみよう。

動物向け体内埋め込みチップ販売数が2500万に
▼     ▼     ▼
http://wiredvision.jp/archives/200207/2002071002.html


体内埋め込みチップ、全米で販促キャンペーン開始
▼     ▼     ▼
http://wiredvision.jp/archives/200210/2002102803.html


体内にチップを埋め込み、便利なキャッシュレス購入を
▼     ▼     ▼
http://wiredvision.jp/archives/200311/2003112601.html


FDA、人体埋め込みチップの医療目的での使用を承認
▼     ▼     ▼
http://wiredvision.jp/archives/200410/2004101405.html


人体埋め込みチップ:ハーバード大の医師が自ら体験
▼     ▼     ▼
http://wiredvision.jp/archives/200501/2005012402.html


『カトリーナ』犠牲者の遺体管理にRFIDチップを活用
▼     ▼     ▼
http://wiredvision.jp/archives/200510/2005100304.html


米国防総省、兵士へのマイクロチップ埋め込み計画
▼     ▼     ▼
http://wiredvision.jp/news/200708/2007080623.html


特に注目は「体内にチップを埋め込み、便利なキャッシュレス購入を」だ
これを見た皆さんも便利だという悪魔の囁きに耳を傾けてはいけない。
その先に待ち受けるのはアーロン・ルッソが聞かされたように、人類の徹底的管理と支配なのだ。

アーロン・ルッソが秘密のエリート集団からスカウトされた時の模様を語ったインタビュー動画はこちらで確認して頂きたい。▼     ▼     ▼
http://sinnjitu369.blog101.fc2.com/blog-entry-18.html


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

監視社会 | コメント:0 |
<<911の真相を追求する、熱いオヤジ達の姿をその目蓋に焼き付けろ | HOME | これが悪魔の監視装置、マイクロチップだ!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。