真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

電子投票導入で不正選挙が行われる可能性大

今日のニュースで報道されているのでご存知の方も多いだろうが、電子投票導入が確実なようだ。だがこの電子投票は簡単に不正処理が出来ることでも有名だ。何故不正処理される可能性が大きい投票方式を採用する必要があるんだ?しかもこれは与野党合意の採決だというではないか・・・

まず電子投票の問題点をあげてみよう

・コンピューターを使用しているため外部からのハッキングや内部からの不正操作が容易
・紙媒体を使用しないので証拠が残らず、結果的に第三者が検証できない
・既にアメリカ等で実施されているが不正疑惑が頻発している


このような問題点の多い電子投票は選挙の透明性を著しく損なうものだ。

古い記事だがアメリカの電子投票による不正選挙はこちら
▼     ▼     ▼
http://tanakanews.com/d0819votemachine.htm

日経でも専門化が三つのリスクを危惧している
・投票カード発行機のプログラムの改ざん・すり替え
・集計機のプログラムの改ざん・すり替え
・集計機のデータの改ざん・すり替え


正統メディアも報じる電子投票の危険性の詳細
▼     ▼     ▼
http://72.14.235.104/search?q=cache:zF2vgEC3TJwJ:www.nikkeibp.co.jp/news/it07q4/551876/+%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%8A%95%E7%A5%A8%E6%A9%9F%E3%80%80%E8%A3%BD%E9%80%A0%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp

正統メディアも報じる電子投票の危険性の詳細2
▼     ▼     ▼
http://72.14.235.104/search?q=cache:PcPJMn-7ylIJ:wiredvision.jp/archives/200411/2004111901.html+%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%8A%95%E7%A5%A8&hl=ja&ct=clnk&cd=11&gl=jp

是非コンピューターの専門家は政府や国民に対して糾弾の声を上げて欲しい

因みに電子投票に対する対処法として三重大学教授の児玉克哉氏は投票行為を逐一印刷して、それを投票箱に投函する二重投票を提案されている。どうしても電子投票をするのならこうゆう安全策は必要だろう。

三重大学教授、児玉克哉氏のブログはこちら
▼     ▼     ▼
http://blog.livedoor.jp/cdim/archives/51284099.html

ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

選挙 | コメント:0 |
<<動画で日本と世界の黒幕を勉強しよう | HOME | 皆も不買運動を開始しよう>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。