真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

統一教会+創価学会+北朝鮮=オウムを考える

直近のブログに載せたリチャード・コシミズ氏の動画を見た方はお分かりだろうが、どうやら僕らの暮らす日本はモロ朝鮮系宗教の統一教会と隠れ朝鮮系宗教の創価学会に侵食されているらしい。オマケニ自民党統一教会公明党創価学会と表裏関係ときた

だがこれが事実だとすれば小泉元首相の北朝鮮電撃訪問と拉致被害者の帰国はスンナリと了解できる。初めから出来レースの茶番というわけだ。

でも検証は大事だ。どこまでが信用できるのか?
実際凡人がこれに手を出すとなかなか収集がつかなくなる。
そこでリチャード・コシミズ氏が熱い大和魂で編集した下記資料を見て頂きたい。

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm

全部が真実ではないかもしれない。だが犯罪でこれだけネタが上がっていれば、自白が無くても状況証拠で有罪確定というのが妥当なせんであろう。

よって老婆心ながら、未だに統一教会創価学会に入信している人に忠告しておこう。
貴方たちもいずれオウム信者のようにお天道様の下を歩けない人間になってしまいますよと。

改心して善良な日本人に復帰したいという人は下記の駆け込み寺にアクセス!

創価学会による被害者の会
▼     ▼     ▼
http://www.toride.org/

統一教会被害者家族の会
▼     ▼     ▼
http://www12.ocn.ne.jp/~kazoku/index.htm

ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

創価学会 | コメント:0 |
<<嘘だという前に911純粋水爆説を検証しよう | HOME | 動画で日本と世界の黒幕を勉強しよう>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。