真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

真のマスコミ「チャンネル桜」を応援して皆で真実を探求しよう(^^♪

どうやら日本にも真のマスコミといえるような報道機関が残っていたらしい。
その名は「チャンネル桜」。衛星放送のスカパーやインターネットのSo-TVでも視聴可能だ。
何故管理人がこのチャンネル桜を応援したくなったかというと、ニコニコ動画にて外国人参政権の報道を視聴したからである。あえて細かいことは言わない。まだみていない人は視聴することをお奨めする。

チャンネル桜で放送された外国人参政権の問題点
▼     ▼     ▼


チャンネル桜」公式サイト
▼     ▼     ▼
http://www.ch-sakura.jp/publications.html

そして現在このチャンネル桜も関わる形で真実を追求した映画が製作中だ。

映画の名は「南京の真実
この映画の製作趣旨は重要だ。それはアメリカや中国を中心として捏造映画が多数作られるなか、日本人自身の手によって真実の情報映画を世界へ向けて発信しようという気高い試みなのだ。戦勝国も敗戦国も関係ない。本当に大切なのは捏造や虚偽を覆す真実の発信だ。

確かに戦争は悪だ、でも冤罪は冤罪であると我々日本人は声を大にして叫ぶ必要がある。管理人としては是非アメリカの原爆や市民の無差別爆撃が戦争犯罪であるという映画も作って欲しい次第である。映画の内容については下記サイトを閲覧してほしい。

映画「南京の真実」公式サイト
▼     ▼     ▼
http://www.nankinnoshinjitsu.com/

追記2007/12/15
因みにリチャード・コシミズ氏の動画等を見られた方は怪訝な顔をなさるかもしれませんが、管理人の考えはコメント欄に記載してあるので、興味のある方は一読を。

またリチャード・コシミズ氏のブログには「在日参政権は、条件付で、将来、一部の人だけに付与すべきである」と述べられ「準・国籍」のような資格の創設を推奨されておられます。そしてその理由として「日本国籍を取るととっちゃえばいいじゃないですか。そんなに簡単じゃない。在日が日本で生きていくためには、同族社会の助けが必要だ。就職でも結婚でも、民族が基本になる。ひとりだけ、帰化すると言い張れば、一族郎党から非難される。仕事もまずいことになるかもしれない。結婚だって。民族の矜持を固持した両親からは、おまえは、民族を捨てるのか!なんて、罵倒されたりね」と書かれているのですが、管理人の個人的見解としては国籍を変えるということはそれぐらい重いことであり、だからこそ選挙権等が認められるのではないかと思います。できれば在日の方々には狭い同族社会から日本国という日本人社会に正々堂々と帰化して頂ければと考えております<(_ _)>

プロパガンダ戦「南京事件」―秘録写真で見る「南京大虐殺」の真実プロパガンダ戦「南京事件」―秘録写真で見る「南京大虐殺」の真実
(2003/12)
松尾 一郎

商品詳細を見る

再現 南京戦再現 南京戦
(2007/08/01)
東中野 修道

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

未分類 | コメント:3 |
<<HAARP(ハープ)の気象兵器・地震兵器説を考える | HOME | 殺人ウイルスで人口削減を提唱するトンデモ科学者・・・OTL>>

この記事のコメント

こんにちわ、「チャンネル桜」は、反日似非右翼だそうですので、ご用心下さい。
下記にある リチャード・コシミズさんの見解を御参照下さい。
http://asyura2.com/07/senkyo30/msg/813.html

2007-12-15 Sat 17:45 | URL | sean007a #oTkGeiGQ[ 編集]
勿論重々承知の上で書かせて頂いております。
まず第一に管理人は真実を追究することに重きを置いているのです。ただしリチャード・コシミズ氏の見解にも一理あると思っています。
ですので良い意味で擬似右翼を利用できればと考えております。
つまるところ毒も薄めれば薬になるという漢方薬的な思想です。左でも右でもそれが真実を伝えているのであれば謙虚に受けとめ検証・考察されるべきでしょう。
そうゆう柔軟性を持たないのが西欧の二者択一思想なのです。東洋(特に日本)は古来から善悪正邪を統合した和合主義でした。
ただどんな思想であっても真実に立脚していなければ意味がありません。
そういう事ですから、これをお読みの皆さんも右・左、西洋・東洋を論じる前に真実を探求しましょう。

なかなかこいうコメントが来ないな~と思っていたので、ある意味ホッとしました(^_^;)
2007-12-15 Sat 19:20 | URL | テスラの卵(管理人) #.1USobyg[ 編集]
 チャンネル桜や日本会議は、一応日本の古来伝統宗教から成り立っている啓蒙運動団体である。だから、或る意味では、日本の正統の保守と言っても間違いはない。寧ろ、リチャード・コシミズは、歴史的に見ても、繋がらない統一教会と日本会議の間を無理やりに繋げようとして、中国共産党の悪、ロスチャイルドの代理人であったサースン財閥の悪行を無視している。結局は、日本への侵略を助けようとしている。
 が、日本の戦略的には、軍隊の姑息的な部分もあったのは事実であって、それが日本を世界から悪評価に持ち込まれたのも事実である。勝岡寛次著『抹殺された大東亜戦争ー米軍占領下の検閲が歪めたもの』は良心的に書かれている。軍隊の行為で、謀略的な要素があった事も認めていて、良心的に書かれた内容だろう。

 今、日本会議・チャンネル桜は、その部分を無視してしまって、更に戦争の大義はどこにあったかの内容も無視してしまったのである。そして、植民地政策の計画を立てた欧米諸国内ののユダヤ財閥の戦略に乗って理論を発表している。其の意味では、危ない方向に走っているのは事実だが、それは、殆ど、本来の日本の敵であったユダヤ国際金融による他国の思想戦略に乗って、踊らされたのが真相でしょう。
2007-12-22 Sat 14:01 | URL | 忍 #gzTvbkRc[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。