真実の探求

一部の特権階級(国際金融グループ)とその代理人と化した政治家達の詐欺的手法を暴き、真実を白日の下に晒すべく活動中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

無料動画で遺伝子差別と格差にについて考えよう

前回のブログでは植物の遺伝子が大企業によってホロコーストを受けていることを伝えたけど、もしこれが人間社会にも応用されるといったいどういう未来が僕らを待ち受けているんだろうか?

今回はその疑問に対して示唆を与えてくれる動画をご紹介しよう。
映画のタイトルは「ガタカ」これって既に古典SF扱いらしいが、DNA操作によって誕生した人類を「適正者」、自然出産で生まれた人類を「不適正者」とする近未来が舞台の映画だ。

まあ、これってそのまんま植物のF1品種と在来種の関係そのまんまなんだよね(^_^;)
ストーリー的には不適正者として生まれた主人公が適正者に成りすまして、夢の宇宙飛行士になろうとする訳なんだが・・・
まあ、続きは動画をごらんあれ(^_^)/

こんな差別が横行しない未来にしないといけませんよね
▼     ▼     ▼


ガタカガタカ
(2007/05/30)
イーサン・ホーク、ユマ・サーマン 他

商品詳細を見る
プレミア保存にどうぞ(^^♪

イーノサイエンス DNA-DNA構造イーノサイエンス DNA-DNA構造
()
不明

商品詳細を見る


ランキングタグ▼を押すと真実の普及に貢献できます(^^♪

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:格差社会 - ジャンル:政治・経済

監視社会 | コメント:0 |
<<地震兵器(HAARP)がゼネコン株を暴騰させる? | HOME | シード・バンクで在来種を守って企業の奴隷化計画に反対しよう>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。